お客様の笑顔No.1を目指している、外壁・屋根塗装店  「長谷川塗装」です!

 

久喜市栗原のお宅で外壁の塗り替え工事中です。

 

 

今日は外壁塗装、下塗り1回目を行いました。

 

下塗り1回目はシーラーを塗ります。

シーラーには、吸い込みを止め、密着を良くする役割があります。

 

 

下塗り1回目で使用している塗料は、関西ペイントの2液形エポキシ樹脂シーラー「アレスダイナミックシーラーアクア」です。

 

 

この塗料は、高い浸透性を持ちながら素地表面に均一な膜を形成するため、上塗り塗料の仕上がりが向上します。

また窯業サイディング、スレート屋根のほか、塗装が難しい特殊な無機下地にも強力に付着します。

 

 

外壁塗装  下塗り1回目後です。

 

 

下塗り1回目後はこのような仕上がりです。

シーラーを塗った後は、濡れたような感じになります。

 

今回の現場では、4回塗りで塗らせていただきます。

仕上がりがとても楽しみです!

 

 

 

 

 

 

久喜市! 地域密着!

創業25年! 親子2代の外壁・屋根塗装店  「長谷川塗装」

戸建て住宅、アパート、マンション、工場等の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り修理のことならお任せください!